災害用トイレ 100回分

  • toilet100_01_600
  • toilet100_02_600

災害用トイレ100回分が1箱になったセットです。

噴火災害時の長引く避難所での生活や、車の中で避難する際にもトイレの問題は発生します。

災害用トイレは水を必要としないので、いつでもどこでも排泄できます。また、排泄物をすばやく固めて、雑菌、悪臭を抑えるので衛生的です。

災害用トイレ 100回分

価格:15,000円 税込:16,200円
※1箱に100回分が包装されています
購入数:

噴火対策のポイント

避難先や車の中でも使える災害用トイレ

下水道が止まった時や、避難先、車の中でも安心

噴火が起きると長期間にわたり大量の火山灰が降り注ぎます。

火山灰は水で流れず重く固まります。
火山灰が下水や水路につもって固まり、除灰されるまでの間、一時的に上下水道が止まる事態も想定されます。

また、居住地から別の避難場所で過ごしたり、車中で過ごす場合にも、トイレは深刻な問題です。 実際に避難生活を過ごされた方たちの意見でも、トイレで困ったという声が数多く寄せられています。

ash_drain_l

商品の特徴:

水を必要としない災害用トイレ

箱を開けたらすぐに使える

災害用トイレは水を必要としないので、いつでもどこでも排泄できます。
また、排泄物をすばやく固めて、雑菌、悪臭を抑えるので衛生的です。

凝固剤は約10年間の長期保存が可能ですので、備蓄にも安心してご利用下さい。

toilet100_02_600

1箱あたりの内容物

1.抗菌性凝固剤(7g):100袋

成人1回分の排せつを抗菌および消臭効果で衛生的に処理が可能。また、長期10年間保存が可能。

toiet10_list01

2.排便袋(PE製 黒):100枚

一般洋式トイレの便器口を被せる事が可能な袋口を採用し、処理後の排泄物を透かさない黒色の袋。

toiet10_list02

3.大型外袋:10袋

処理後の排便袋を処理する際に活用する袋。10回分で1袋を目安として下さい。

toilet_100_fukuro

4.ご使用説明書(A3)

災害用トイレのご使用説明書。
※PDF版もダウンロードできます。 PDF版
※緊急時には使用方法ポスターとしてご利用ください。

toilet_100_manual

簡単・安心の使用方法

既存のトイレに排便袋を装着し、用を足した後に凝固剤を振りかけていただければ、後は可燃ごみとして簡単に処理できます。

1. 用を足した後に抗菌性凝固剤をふりかけます。

※すぐに固まります。
toiet10_use01

2. 排便袋を便座からはずし、しっかりと結びます。

toiet10_use02

3. 可燃ゴミとして袋ごと処分してください。
※各自治体の条例に従い、処理後の排便袋(黒)を大型外袋(白)に入れて処分して下さい。

保管場所を選ばないB5サイズのコンパクトパッケージ

災害用トイレ100回セットはB5サイズのコンパクトなパッケージ。家庭やオフィスのトイレの備品置き場に置くことができます。

toilet100_06
toilet100_08

防災備蓄に必要な目安

防災備蓄に必要な目安は、1日の使用量によって異なりますが、 
お徳用100回分なら5人家族のご家庭に1箱(約4~5日分)です。

toilet100_04 toilet100_05

企業の場合

備蓄の目安(人) 個数(1日)/箱数 保管(備蓄)スケール
~80人 400回分 : 4箱 約W360×D500×H200
~160人 800回分 : 8箱 約W720×D500×H200
~320人 1600回分 : 16箱 約W720×D500×H400
~480人 2400回分 : 24箱 約W720×D500×H600
~960人 4800回分 : 48箱 約W1440×D500×H600
toilet_100_09

商品仕様

  • 商品仕様:外寸:約W240×D170×H180mm
  • 重量:約2.4kg
  • 商品内容:
    抗菌性凝固剤(7g):100袋
    排便袋(PE製黒):100袋
    大型外袋:10袋
    ご使用説明書:1枚
toilet_100_10